[報告] バカ系イベント!#2 @浅間山一周…の予定が

激坂(車坂峠)だけじゃ物足りない!

と、(車坂峠の麓)温泉宿スタート、中軽井沢から北に抜けて、嬬恋方面。嬬恋パノラマラインを通って、地蔵峠を登りまた小諸方面に戻り、最後にメインディッシュとして車坂峠に舌鼓。ヘロヘロになりながら温泉に戻り汗を流すという完璧なプラン!

だった。

が、当日、若干雨が降りそうなおもーい空。

「きっと神様が無理をするなと言っているんだよね!」

と、自己正当化と共に、あっさりさっくりコース短縮。

車坂峠一発勝負!に変更。

はい。ヘタレです。

いや、もはや、坂にしか興味が無いのかも?(;´∀`)

1000mをわずか10kmで登る激坂で有名な車坂峠(のみ)の挑戦!

に変更されました。

志は高かったけど、結局ね。

約1年半前に登った時は、かなりの激坂で死ぬ思いをした…記憶があり、今回はそれを克服するよ!と鼻息荒く。

 

が・・・

 

意外と激坂ではなかったです。。

んー、中級レベルでしょうか。

普通に登頂。

今回、Hiroさんと二人で登ったのですが、序盤早々にさくっっっっと前に行かれ、あっという間に見えなくなってしました…。゚(゚´Д`゚)゚。

あー、なんか、最近自転車乗れてなかったし、また差が開いたなー…

と諦めて、序盤から一人旅。

延々一人旅。

随分待たせるかなぁ〜。なんて思いなから登っていると、最後から3つ目のコーナーでHiroさんが見えたのです!「ぉぉぉぉ(*´∀`)意外と差がついていなかった!」

改めてStravaで見ると、序盤差が開いているけど、そうでもなく。最大2分。最後追い上げて30秒ぐらいまで詰めていましたね。

ネガティブスプリット、といえばかっこいい。でも、慎重すぎ?序盤楽しすぎ?

まぁ、とにかくです。車坂峠から見る佐久平、八ヶ岳まで見える景色は最高です!

曇りがちな天気でしたが、本当に天気のいい日は富士山まで見えるとか。

温泉

そんなこんなで、自転車はさっくり終わり(笑)。温泉へ。

いや、温泉を気持ちよく入るために僕らは自転車に乗っているのかもしれない。と逆説的な事をぼそぼそ言いながら常磐館に戻る。

ここ、なんと、この施設専用のケーブルカーがあるのです。ババーン!

すげー!すげー!

ホテルで所有しているケーブルカーだなんて…

ただ、とぉっても手作り感満載で…。ちゃんとメンテしていることを願うのみです…

高いところまでケーブルカーで登る分、素晴らしい景色!を謳っています。

ただ、車坂峠からの絶景を見た後だと、んー、まぁまぁ…ぐらいかなと。

そしてベタに小諸そばを食べ

今回も、坂+温泉+ランチの坂バカ旅行満喫でしたぁ(*´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です