バカ系イベント#3 富士スカイライン

御殿場市内→富士山富士宮口五合目

富士スカイラインを通り、約39km、標高差1900mを堪能できるコース。

普通に考えたら、結構ハードなコース。

でも、167km,獲得標高3500mを完走した自分には怖いものはない。計画を立てながらも余裕の表情。

何よりも楽勝感を漂わせたのは前日の食事

送信者 sakabaka.com/#3 富士スカイラインヒルクライム

もう、完走は間違いないので、食事とか気をつけない。

胃が重くなろうと、食べたいものを食べる。

そして迎えた当日

天気は最高である!

スタート地点(御殿場市温泉会館)からの富士山の勇士。

快晴である。

雲が殆ど無い。登った後の景色も最高であろう。

ただ、、、富士山が果てしなく遠くに見える。。

一応、こいつの右肩ぐらいまで行くはずなんだけどなぁ。。とてつもなく遠く見える。。

皆さんやる気満々

一番手前の新車チャリを含め、5台が集結。

皆さん、やる気と実力をお持ちで。

スカイラインの登山口の手前の水ヶ塚公園まで、5人揃って登ったのですが…そこまでも結構いいペース!

て言うか、Hiroさんは前の方で一人インターバルトレーニング始めてるし!来週の大会の調整だって言ってたのに!嘘つき!

いや、いいペースト感じたのは実際のところ僕だけで、他の皆さんは余裕しゃくしゃくだったのでしょうか。

中間地点の水ヶ塚公園

ここについた頃には、もー結構消耗していた。。(のは僕だけ)

ここから、本格的に山岳コースに入るのですが、(いや、ここまでも結構登りますけどね)最初からバテバテ。

もう、速攻他の皆さんに置いて行かれる…。

久々につらい登り。途中意識が遠のきながらもヘロヘロと登ります。。

体が重い。。前日の夕飯が悔やまれる…

なんとかかんとか登頂(五合目だけど)

そーとーほかの人を待たせたと思っていましたが、、

後からStravaで復習すると、体調が万全でも僕の実力ならもう-5分ぐらいが限界でしょうか。まぁ、そんな絶望的なタイムでもない。

退院後わずか1ヶ月のふじさんも3/4のところまで登ったらしい。。

登り切った人たちの中では僕はダントツビリ。

まだまだ、頑張らないといけないなと反省…

とはいえ、

達成感はひとしお

つらいと達成感は増すよね。

さて、快晴だったあの天気は…

一転、雲の中…

景色見えないし、寒いし。。(7度ぐらい)

そそくさと降りてきました。

下りもなげー!!

それだけ登ったってことですね。

普段は楽しい下りも、寒いと単なる拷問なわけで。。

温泉に入り、とんかつ食べて

完璧です。パーフェクトです。

何がって、完全に帰りの運転が眠くなるコース

眠いし、渋滞だし

東名は、事故渋滞。普段より3倍増で動きが止まっています。

とりあえず眠い。

→渋滞に突っ込む前の中井PAでちょっと寝る。

→ちょっとが1時間に。渋滞確認するとまだだいぶ混んでいる。てか、事故渋滞で流れていない。。

→もうちょい寝る。

→更に1時間寝た。まだ、混んでる。。Googleさんのナビに従い、秦野中井で降りて、小田厚に乗り換える作戦

厚木からはやっぱり渋滞。そんなこんなで、だいぶかかり自宅に。

やっと家だー!で、ラックの鍵がない…

探せど探せど、鍵は見つからず。自転車がおろせません。。ええ、今もまだ車の上です。。

スペアキーを発注したので、こいつが届くまで、ずっとここに乗っています。。

二晩過ぎた火曜日の朝…

あ、ベースユニット(横軸)は別鍵だから、こっちは外れるんだった…(゚Д゚;)

ふと、朝のアンニュイな一時に閃く!

で、とりあえずベースごと外して家の中に…

若干雨に降られた気もしますが…、まぁ、散々雨天走行しているので今更か。

そして、リビングに鎮座なさる御チャリ様

お供えとかしようかしら。

しかも、今週は忙しく、今度はなかなか佐川のお兄様から鍵を受け取れない…。

結局、金曜日までこの状態。

と、まぁ、色々反省多きイベントでした。

とは言え、楽しかったのでっ!

また、来月もやるよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です